意外なものを見付けられる

    この間から、タンスの中の整理を少しづつ始めている。洋服は自分の物は処分できるが家族の分は面倒だ。

    後で要るんだったとか言われるので、手間がかかる。
    洋服ダンスの中には、何年着てないかしら?と首をかしげるものもある。

    思いきって捨てるようにしているが、なかなか捨てられない物もたまにある。

    本当はそこで踏ん切りをつけなきゃいけないのだが難しい。たぶん来年もそのままになってると思う。


    タンスの上に何かある?と手を伸ばして取ってみる。
    ジュエリーボックスのようだ。

    そうだ子供の手の届くところに置いたら危ないと上に上げたんだった。と思い出す。
    開けてみると、懐かしいものがたくさん入っている。

    母にもらった指輪、主人からのプレゼントのネックレス、ピアスなど探していた物もある。

    良かった!こんなところにあったのね♪と嬉しくなる。
    お片付けもまんざら悪くないわとつい顔がにやけてしまいます。

    Comments are closed